急に体調が悪くなったことから感じた体のサインは魂の声である☆

さて、前の記事での出来事って、何でしょうか?

タイトルを見たら緊張感が湧いてきたかもしれませんが、その日ドライブの途中に、急に気分が悪くなり、ひどい車酔いになってしまいました。

普段車に乗る習慣がないからたまに乗ると気分が優れないのもあったかもしれませんが、基本的に万全な体調であればそういうふうにならなかったはずです。

実は私は子供の時から体質が弱くて、性格だけがとても明るいから、歌やダンスやモデル活動を沢山活躍していましたが、走るのが嫌いだったしスポーツや自転車など全部苦手です。

車の運転免許を取ろうとも思わないし、ディズニーランドに行くとダッフィーを抱っこしながらショーを楽しんで遊園するタイプ、乗り物とは無縁です^^;(だから私と一緒に行きたいなら乗り物を諦めるか、荷物係をやらせて下さい笑笑)

ここまで読んでたら、えー!イメージと違う!?と言われると思いますが、本当にそうです。イメージと違って、本当の私はとても慎重派で保守的で、地味な弱虫です(/_;) どうしたらもっと強くなれるのかと思い、水泳や自転車も学びましたが、どうしても好きになれなくて諦めました。やっぱり私は泳ぐよりは水着を着てビーチでsunshineを楽しんでのんびり過ごす方がいいし、自転車を乗るよりは自分の足で行きたいことろまで歩くのがいい…

“I am I am”,まさにこれは私の座右の銘です。

こんな私を皆さんに告白したのは初めてかもしれませんが、スポーツや激しい動き全般が苦手な私は、ヨガだけはできます(^^)/ 精神から肉体、リラックスからダイナミックな動きまで、ご存知のようにKon先生は上手ですね(*^。^*)(無理矢理に言わせていたらごめんなさい笑笑)

本当にそうですよ!私はヨガが好き、ヨガは私の体に合っている、ヨガは私の生活をサポートしてくれていることを毎日のように実感しています。

ヨガに対して語りだしたらいつも情熱になってしまい、中々止められなくなりますが、そろそろ今回のタイトルに戻りましょうか(笑)

その日、楽しんでドライブに行ってたのに、なぜ途中で酷い車酔いになり体調が悪くなったのかというと、まず前夜の睡眠の質が悪く、朝はのんびり過ごせましたが朝食もブランチも取らず、気持ち的に元気というよりはむしろ元気になろうと自分を励ましていたのですが、体はやや力不足を感じていました…それから打ち合わせとドライブ、楽しいことをしていたのにきっと体がついてこれず、何かの警報が鳴っていたようです!

そもそも何故前日に睡眠が悪かったのかというと、実は最近人間関係のトラブルがあって、それは身近な人とも関係があることだから、嫌な人間関係を切り離すことが非常に難しい状況に落ち入り、それが夜に悪夢として出る位ストレスを感じていました。

こんなストレスを感じたのは、本当に久々で、今まではヨガをして大抵の悩みから開放され、元の自分に戻ることができていたのですが、今回は連日その悩みに入ったままで中々抜け出す事が困難でした。

信頼のできる先輩であり友人である真由美さんに話をしたら、泥のように心に溜まった重たい感情が、土砂崩れのように湧いてきて、それと同時に、急激に具合が悪くなり、ひどい車酔いになってしまいました。真由美さんが、きっと悪いものをもらっちゃったねと言っていました。

悪いものとは、悪いエネルギーのことです。エネルギーはいいものと悪いものがあります。天使と悪魔のような真逆な存在です。私は中々強い意志の持ち主で、悪いものは大抵近寄って来ないし、来ても消滅させる能力があります。しかし今回は大切にしている身近な人とも関係があることだから、無視できず受け入れて改善してあげようという気持ちで接したら、逆に裏切られました。それから切り離そうとしてもすぐできず、深い悩みに落ちた原因と考えられます。こんなに切り離せない悪いエネルギーを感じたのは本当に初めてかもしれません。

ただ自分の体調まで悪くさせられたことは、それはストレスやストレスとなる相手が悪いというよりは、私がこの事情や状況をちゃんと処理できていないからだと気づきました。処理できなかったらやめればいいとこの瞬間に思いました。体が悲鳴をあげたのも、きっとこの状況が間違っているからなんだということに気づきました。

真由美さんの一言がさらに目覚めさせてくれて、夜お風呂に入る時にお酒と塩をいれるといいとか、ハーブを使ってデトックスするとか、浄化する効果がある方法をいくつか教えてもらいました。

確かに悪いものは払い出すしかない、全てのことを私達は受け入れることができない、受け入れられないことを受け入れる必要がない、払い出すだけなのだ…そうするしかないしそれだけなのです。断捨離とは、まさにそれを言っています。

皆さんはいかがでしょうか?嫌なことがあった時、嫌な人と会った時、嫌な瞬間を感じた時に、どうされていましたでしょうか?

受け入れて流されていたのか、

我慢してじっとしていたのか、

悩みを一人で抱えて落ち込んでいたのか、

逃げて他に暴走しちゃってたのか、

逃げて逃げれたのか、

逃げて逃げれなかったのか、

立ち向かい戦っていたのか、

立ち向かい戦って勝ったのか、

立ち向かい戦って負けたのか、

今はそれを忘れたのか、

今はそれがトラウマになって心の底に影ができているのか、

今は心の底からそれを取り除きピュアな自分に戻れたのか

皆さんはどうでしょうか?

体は正直なものですね。

心が嫌だと言っているのに、しばらく心が嫌がっていることにすら気づかず、心の状態を無視したままでいられたのかもしれませんが、溜まりに溜まって体から必ず何かのサイン、不調、病気が出るんですね!

その体から出たサインは、まさに魂からの声じゃなければ何でしょう。

永遠に不変で幸せで平和である魂は、心の状態を身体を通してサインとして出してくれます。

その声に早く気づいてちゃんと対応すれば、体へのダメージが抑えられ、早く回復できます。だから、体のサインが出たら、病気になる前にそれに気づいて、心の状態を大切にしてあげることは一番の予防法ですね。

その日の夜に、お風呂に塩とお酒を入れてみました^^; 悪いの悪いの飛んでけーと歌いながら、やっと心が開放されたと感じました…

 

次は魂の声を聞く方法です。