愛と優しさに満ち溢れたRana先生のYog

8/6のSabbalRanaスペシャルワークショップ2018本物のハタヨガを学ぶ一日ワークショップ☆ 終了致しました。

朝10時から夜19時までの9時間でしたが、あっという間の一日でした。

肉体中心に鍛える今、呼吸法と瞑想の練習は少なく、さらにマントラを聞いたことがない方も、ヨガを練習している生徒さんの中で多くいらっしゃいます。

Ranaさんは言いました。例えばヨガを大きな海だとしたら、アサナはコップ一杯の水です。ただこのコップ一杯の水はとても重要で、これを分析したら、大きな海を理解することができると。

アサナはヨガの全てではないです。

ヨガではもっともっと習うべきところが沢山あります。

レッスン① マントラ・プラーナヤーマ・メディテーション

マントラと呼吸法の練習で、誰でも集中でき、その後瞑想に入りました。いつも5分座ったら辛いと思う方でも、1時間以上も集中していられるようになりました。

レッスン② アーユルヴェーダインドカレーランチ

材料の切り方や香辛料の効果や使い方などを指導しながら、みどりさんがシェフを担当して、皆で協力して楽しいクッキングが出来ました!

レッスン③ ヨガ哲学

現代ヨガの父と呼ばれるパタンジャリのヨガスートラでは、ヨガには八つの段階があります。

アシュタンガヨガ=ヨガの八支則

ヤマ

ニヤマ

アサナ

プラーナヤーマ

プラティヤハーラ

ダーラナ

ディアナ

サマーディ

この中で、アサナは3番目で、呼吸法は4番目で、瞑想は7番目になっています。ヨガの全体を理解するのに、八支則は一目瞭然で分かりやすいのですが、八つの段階ひとつひとつの内容が豊富なので、少しずつ理解して行けば良いでしょう。

レッスン④ ビーチヨガ

私は今までビーチヨガのイベントを何回も行ってきましたが、Rana先生の教えで、屋外と屋内のヨガの練習の違いやそれぞれのメリットがより分かるようになりました。

コメントは受け付けていません。